レーザーとは違う?

Girl wearing pink shirt

では具体的なフォトフェイシャルの施術内容などに迫っていきましょう。女性ならフォトフェイシャルを受けて置かなければ本当にもったいないと断言します。それでは早速詳しい話に移りましょう。フォトフェイシャルではどんなことをされてしまうのかというと、光を照射する治療を受けてもらうことになります。ここで光と聞いてレーザー治療と混同してしまう方もいるかと思いますが、フォトフェイシャルはレーザーとは全然違う方法になりますので、その辺は勘違いしないようにしましょう。さらに具体的に言うと、IPLと呼ばれる医療用の光を照射することになります。これはレーザーとは違って顔全体に行き届くようなやわらかい光になっており、照射している時に痛みなどの感覚を感じることが一切ありません。光は目の見えない肌の奥底まで浸透し、シミなどの原因になっているメラニンを浮き上がらせ排除してくれます。フォトフェイシャルによりシミをはじめとしたそばかすや小じわ、そして毛穴の開きやたるみなどの数種類の症状を一気に解決してくれるのです。また、レーザーのように単一の波長ではありませんので、肌トラブルの改善にはかなり有効的で効率的だと言えるでしょう。ちなみにレーザーだと照射された時に若干の痛みを感じるんですが、フォトフェイシャルによる光治療だと何も痛みを感じないので何度でも受けられると思います。あと肝斑に関しても出力調整によって照射することができるので、少しでもフォトフェイシャルが気になったという方は是非試してみてください。そして素敵な自分を取り戻しましょう。