ここも意識してみよう

Beautiful girl

今回は女性にとっては特に重要な体の部位である「骨盤底筋」についてのお話をしたいと思います。骨盤底筋は子宮や内蔵を支える役割を果たしてくれる必要不可欠な存在なわけですが、この骨盤底筋はほっておくと必ず力が弱まってくるんです。そして骨盤底筋の力が弱くなってくると、あらゆる症状が起こるようになります。例えば膣圧がゆるくなってしまうのも症状の一つです。これは要するに膣の締め付ける力がなくなるという話で、これによりまずセックスが気持よくなくなります。そして膣内が乾きやすくなるので痛みも発生しやすいんです。あとは頻尿にも必ず繋がってしまいます。膣圧がないと尿意を我慢することが難しくなり、多くの方は尿漏れをしてしまうことになります。これはかなり面倒ですよね。だからこそ骨盤底筋というのは特に30代後半以降は鍛えることを意識してやってみることでで確実に解消されるようになるでしょう。骨盤底筋の鍛える方法なんですが、基本は膣トレという方法を用いて鍛えることとなります。膣トレの方法は膣に力を入れたり弱めたりするという形になるんですが、具体的に方法が知りたい方はネットで膣トレのやり方などを色々探してみると良いでしょう。ケーゲル体操だったり、膣トレグッズを用いいた方法も存在します。膣トレグッズに関しては一番安い物で1000円くらいのグッズがありますので、誰でも気軽に手にとってもらえるでしょう。ちなみに膣トレをして膣の健康を保つようにすれば、女性ホルモンが安定して分泌されるようになるので、美肌効果にも繋がりますよ。